WEB小説、「謙虚、堅実をモットーに生きております!」
の登場人物について、簡単な要約で紹介しています。

謙虚、堅実をモットーに生きております!についてはこちら

pixivでもmoyaさんが、登場人物を描いて紹介してらっしゃいます。
イラストがとっても可愛いし、どれが誰なのか簡単にわかりますね!
素晴らしいです。画才があって羨ましいです。

ご好意によりこちらで転載させていただくことになりました。

どうぞお楽しみください。


転載元: 謙虚堅実まとめ by moya on pixiv

瑞鸞学院 在学生&卒業生

吉祥院麗華が前世で読んだ漫画
「君は僕のdolce」の登場人物は付き。

ピヴォワーヌ3強

吉祥院麗華(きっしょういんれいか) 主人公
綺麗でまつげが長く、髪の毛はロココ縦ロール。いかにもお嬢様いう雰囲気。幼稚園の時に、前世がド庶民と自覚して以来、中身は庶民感覚で小心者だが、外見と取り巻きにによりハリボテの風格を保っている。大食漢で太りやすい。ピヴォワーヌのメンバー。

鏑木雅哉(かぶらぎまさや) 主要登場人物
日本屈指の素封家一族、鏑木家直系の御曹司。絶対的カリスマ性を持ち、青い焔のような美貌で冷たい威圧感を漂わせるクールな超イケメン。成績も運動神経も常にトップクラス。親友の円城と学院女子の人気を二分。しかし、中身はストーカーで、お子様で、騎馬戦&体育会バカ。あだ名は、皇帝。ピヴォワーヌ会長。

円城秀介(えんじょうしゅうすけ) 主要登場人物
鏑木の親友。王子のような風貌と柔らかな笑みでまわりを魅了し、問題事を上手く調整する癒し系の超イケメン。成績も運動神経も常にトップクラス。親友の鏑木と学院女子の人気を二分。中身は心眼使いで、腹黒。あだ名は、王子。ピヴォワーヌのメンバー。

麗華と同学年のピヴォワーヌ

萩小路芙由子(はぎのこうじふゆこ)
麿眉と十二単が似合いそうな平安御公家顔。多様なスピリチュアル&オカルト系に興味を示して試している。浮世離れしていておっとりしているが、実は恋バナも好き。派閥は麗華グループ。後に、仲良しグループ入りへ。

凌霄讃良(のうぜんさらら)
普段はひとりで静かに本を読み、くだらない話には参加せず、自分の世界をもっている女の子。もの静かで気高い雰囲気に一目置かれているが、本について語りだすと熱くなる。鏑木家の蔵書とコレクターの鏑木パパとの会話を目当てに、時折鏑木家を訪れる。

麗華と同学年の生徒会

高道若葉(たかみちわかば)漫画では主人公
高等科からの外部生で特待生。麗華の秘密の友達。成績は常時トップ3入り。髪の毛がいつもはねていて、時折ポカーンと口も開けているので、頭がいい風には見えないし、ちょっとおバカさんぽい。鏑木から思いを寄せられている。お家は庶民のためのケーキ屋さん。

水崎有馬(みずさきありま)漫画では主要登場人物
中等科からの外部生。生徒会長で正義感が強く、血筋や立場に関係なく、誰にでも公平に接するように心がけている。接しやすい雰囲気のイケメンで、成績はトップクラス。あだ名は皇子。麗華が付けているあだ名は同士当て馬。

麗華の友達

風見芹香(かざみせりか)
内部生。麗華の側を固める取り巻き側近風神。鏑木のファン。麗華に失礼なことをした人には容赦なく圧力をかける。徐々に取り巻きから友達へ。

今村菊乃(いまむらきくの)
内部生。麗華の側を固める取り巻き側近雷神。鏑木のファン。麗華に失礼なことをした人には容赦なく圧力をかける。徐々に取り巻きから友達へ。

大宮あやめ(おおみやあやめ)
内部生。麗華グループの中でも仲のいい子。円城のファン。徐々に取り巻きから友達へ。

白鷺流寧(しらさぎるね)
内部生。麗華グループの中でも仲のいい子。

秋澤匠(あきざわたくみ)
内部生。麗華の学院初めての友達で初等科時代の元塾友。気さくで人当たりがいい。桜子の鈍感な幼馴染み。りすのように可愛く人懐っこい笑顔だったのが、成長して精悍な顔立ちに。陸上部の部長。

委員長
内部生。本名不明。毎年学級委員長をするのでそう呼ばれている。麗華とも委員を歴任。本田美波留ちゃんに思いを寄せて、徐々に近づいている模様。自作ポエムを書く中身が乙女。麗華に恋愛相談をしている。

岩室崇(いわむろたかし)
内部生。柔道部で女装好き。外身はガタイのいい硬派のゴツ男子だが、中身は乙女。麗華を美の師匠としている。野々瀬さんに思いを寄せて、後うまくいっている模様。

本田美波留(ほんだみはる)
内部生。良く学級委員をする真面目でいい感じの生徒。委員長の初恋の人。

野々瀬真帆(ののせまほ)
内部生。良く学級委員をする真面目でいい感じの生徒。美波留と仲がいい。岩室君とうまくいっている模様。

佐富行成(さとみゆきなり)
中等科からの外部生。高等科より麗華と学級委員を1年、3年と歴任。気さくで人当たりがよく面倒見もいい。麗華にオカルト談をして、嫌がられた事も。

望田(もちだ)
麗華と中1の補習が一緒でおとなしい性格の女の子。蔓花真希にいじめられていたときに、麗華が陰ながら助けて、挨拶とメールをやり取りする程度の友達に。高3の時に麗華が若菜ちゃんいじめの犯人の疑いをかけられたときに麗華を庇う。

麗華に対抗するグループ

蔓花真希(つるはなまき)
内部生。運動神経がよく派手なキャル系。ギャル系グループのリーダー。望田さんや若葉ちゃんをいじめたことがある。麗華に対して下剋上を狙い、蔓花、春の乱(中等科編)、“蔓花、冬の乱(高等科編)”を起こすが、春は麗華に、冬は円城に鎮圧される。

麗華のクラスメート(元も含む)や同級生

坊田(ぼうだ)
中3の時に鏑木と同じクラスになった時、麗華と一緒に学級委員をした男の子。麗華を怖がっている。

生駒(いこま)
高等部からの外部生。麗華と高1で同じクラスになった高等部からの外部生の女の子。麗華に憧れ、尊敬している模様。体育祭で二人三脚を組んだ。高3で若葉ちゃん苛めの犯人だと発覚。憧れの麗華様と皇帝の仲を若葉ちゃんが邪魔していると誤解していた。

ディーテ(アフロディーテ)
本名は不明。麗華と高2で同じクラスに。髪型がアフロなのでアフロディーテというあだ名。バイオリンが得意で機会を見つけては演奏する。桜ちゃんとはバイオリン発表会で何度かあったことがあり、好意を寄せている。

安曇
サッカー部部長。麗華が付けたあだ名は蹴鞠大納言。各部が集まる学園祭会議で文科系の部の展示スペースを奪おうとしたら、麗華に部長大会で優勝した打ち上げに未成年なのにお酒を飲んだ事を暴露されて返り討ちに。それ以来、麗華から何かとイケメンキャラを崩されて、恐れている。

野球部 部長
各部が集まる学園祭会議で文科系の部の展示スペースを奪おうとしたら、麗華に体罰指導体勢を暴露されて返り討ちに。

バスケットボール部 部長
各部が集まる学園祭会議で文科系の部の展示スペースを奪おうとしたら、麗華に先輩の彼女に手を出したことを暴露されて返り討ちに。

多垣(たがき)
高等部からの外部生。麗華と塾や高3で同じクラスになった男の子。間の悪い男子で、麗華が若葉ちゃん苛めの疑いをかけられた時や麗華に不利な証言をうっかりしてしまったり、食堂で麗華が食べようとしたデザートの最後の一つを買ってしまったりしている。

麗華の家族

吉祥院貴輝(きっしょういんたかてる)
麗華の7才上のお兄様。優しげなイケメン。勉強や読書のときはメガネをかけ、インテリな横顔に。学生時代は成績優秀で弓道部のキャプテン。仕事も有能。何かと頼りになる。実は腹黒でもあるが、穏やかで真っ当。元ピヴォワーヌ。

麗華の先輩

元ピヴォワーヌ

桃園伊万里(ももぞのいまり)
麗華のお兄様の同級生で親友。元バスケット部キャプテン。大人の魅力だだ漏れのキラキライケメンで、女性の扱いに長けている。

水無月愛羅(みなづきあいら)
麗華をかわいがっている4年上の先輩。優理絵の親友。歌劇団の男役スターや男装騎士が似合いそうな、ショートカットのボーイッシュな外見。麗華のあこがれの先輩。

涼野優理絵(すずしのゆりえ)
鏑木の4才上の初恋の人。愛羅の親友。華やかで凛とした美人。

深草香澄(ふかくさかすみ)
麗華の2年上の先輩。清楚で穏やか。頼りなげでかわいらしく守ってあげたくなる感じ。ロメオとジュリエットのような身分違いの友柄先輩の彼女。

沖島瑤子(おきしまようこ)
麗華より1年上の元ピヴォワーヌ会長。ピヴォワーヌ至上主義者。兄も元会長だった。

元生徒会

友柄千寿(ともえせんじゅ)
中等部からの外部生。麗華より2年上の元生徒会長。カリスマのあるワイルドなイケメン。ロメオとジュリエットのような身分違いの香澄先輩の彼氏。麗華の初恋の人。麗華を妹のように思っている。

麗華の後輩

古東璃々奈(ことうりりな)
中等部からの外部生。麗華の1才下の従姉妹。中等部から学院へは入学した純血学院生ではないのに、大きなグループのつくってリーダーに。気が強く成績優秀で、面倒見がいい。

西加つぐみ(さいかつぐみ)
璃々奈のグループに所属。眼鏡をかけていて大人しそうな雰囲気。情報通で麗華によくいい情報を流す。

南雷太(みなみらいた)
高等部からの外部生。一年下の手芸部の唯一の男子後輩。刺繍が上手で後輩の面倒見もいい。麗華の後輩ということで、璃々奈が庇護を。璃々奈に思いを寄せている。

鳥海
中学の時に陸上部のマネジャーで部長の秋澤に好意を寄せていた。秋澤と麗華と付き合っていると勘違いをして麗華に声をかけた時に幼馴染みの彼女がいることと、自分に好意を寄せている同じ陸上部の同級生がいることを伝えられる。

桂木春希(かつらぎはるき)
内部生。麗華より2学年下。成績がよくなくて麗華と璃々奈からアホバカ認定されている。昔から唯衣子に心酔していて、麗華と円城が近づくことを阻止しようとしている。

ピヴォワーヌ一年生トリオ
自分たちが零した飲物の後始末をこき使っていた外部生か若葉ちゃんににさせようとしたところ、ピヴォワーヌ会長の鏑木が謝罪して場を収める。その後の教育として、鏑木から学年上位50位以内を目指すように指導を受けて、決死の努力でギリギリ目標を達成。その後も更に上位を目指すように指示を受ける。

早蕨麻央(さわらびまお)
プティピヴォワーヌのメンバー。麗華を慕っている9年下の可愛く愛らしい後輩。時折黒い笑顔を見せる。

悠理(ゆうり)
プティピヴォワーヌのメンバー。同級生の麻央と両思いの幼馴染み。誠実なプチ紳士。

円城雪野(えんじょうゆきの)
プティピヴォワーヌのメンバー。円城秀介の10才下の弟。天使のような風貌のプチ紳士。麗華を慕っている。

瑞鸞学院生徒の家族

吉祥院家

吉祥院麗華を参照

麗華のお兄様
吉祥院貴輝を参照。

麗華のお父様
吉祥院家グループ会社の会長。狸のようなお腹。選民意識を持っている。瑞鸞学院出身でピヴォワーヌ。

麗華のお母様
京都出身の美人で美肌命。麗華の縦ロールはお母様の趣味。選民意識を持っている。

鏑木家

鏑木雅哉を参照

雅哉の父
背が高くダンディで渋いかっこいいおじさま。趣味は貴重本の収集。鋭いだけではなく包容力もありそうな眼力があり、カリスマオーラが溢れ出ている。稀覯本の収集家。

雅哉の母
凛とした華やかな美人。目力があるのは鏑木にそっくり。優秀で夫の仕事も手伝う。パーティを企画するのが大好き。

円城家

円城秀介を参照。

秀介の弟
円城雪野を参照。

秀介の母
儚げ美人。笑うと雪野に似ている。

高道家

高道若葉を参照。

若葉の父
庶民のためのケーキ屋を経営。ケーキ職人。麗華を車で駅まで贈ってくれたこともある。

若葉の母
気さくで麗華の前世の母に感じが似ている。

高道寛太(たかみちかんた)若葉の弟
若菜の4才下の弟。面倒見がよく、はっきりと物を言い、麗華によく手作りお菓子や料理を振る舞う。

高道菜摘(たかみちなつみ)若葉の双子の妹
若葉の双子の妹。

瑞鸞学院以外の人たち

麗華の親友

蕗丘桜子(ふきおかさくらこ)
麗華の親友で小学校時代の元塾友。百合宮女子学園に通う。麗華が素を出せる唯一の友。長い黒髪の和風美人。外見はおとなしそうで清楚な大和撫子だが、中身はガミガミ妖怪で猫をかぶっている。秋澤君の幼馴染みで小さい頃からずっと想い続けている。

麗華が塾で知り合った友達

頼野葵 ( よりのあおい )
麗華の友達で小、中学校時代の元塾友。ちんまりとした大人しそうな雰囲気で癒し系。国立付属校で勉強も頑張っている。テニス部で、彼氏も同じ部。

梅若朱鳥 ( うめわかあすか )
麗華の友達で高校からの塾友。麗華の髪型にそっくりなアメリカン・コッカー・スパニエルのベアトリーチェという愛犬を溺愛する犬バカで、耳にピアスを何個も付けている。成績は優秀。

森山 ( もりやま )
麗華の友達で高校からの塾友。梅若君に好意を寄せていたが、犬バカにドン引きして、同じ高校で彼氏を作る。

( さかき )
麗華の友達で高校からの塾友。

北澤 ( きたざわ )
麗華の友達で高校からの塾友。

麗華がパーティ・イベントなどで知り合った人達

市之倉晴斗(いちのくらはると)
早蕨麻央を溺愛する叔父。穏やかで優しく、心癒される和風青年。食べることが大好きで、麗華の元食友。

弓山エリカ
市之倉晴斗の大学時代の友達で当時の彼女。痩せていて美人でモデルをしている。

成冨耀美(なるとみあきみ)
ぽっちゃり優しい癒し系。料理と食べることが好きで、麗華のお料理の先生。

瓜生唯衣子(うりゅうゆいこ)
円城の一才年上の親戚で婚約者候補。色白で黒髪のセミロングで濡れた瞳が揺れる、印象的儚げ美人。璃々奈と同じ小学校の先輩。

舞浜恵麻(まいはまえま)
桜子と同じ百合宮女子学園の同級生。鏑木のことが好きで、麗華を敵視していた小物感のある性悪お嬢様。後に彼氏ができて、麗華に自慢する。セミロングの毛先を緩く巻いて、マスカラか付けまつ毛をしている。

吉祥院家やグループ会社で働く人達

逢坂花梨(おうさかかりん)
麗華の元国立大学生の家庭教師。就職後は、妹の真凛が家庭教師を引き継ぐ。麗華のお兄様よりは年上。

逢坂真凛(おうさかまりん)
麗華の家庭教師。ギター&キン肉マンの葵の兄と同じ国立大学に通う。

笹嶋
麗華のお父様の優秀な秘書。

相模
吉祥院家の運転手。

三原
麗華のジョギングの護衛。熱血体育会系のおじさま。

その他

カスミ、マヤ
吉祥院家の遠縁の中高校生。小学生時代の親戚の集まりの時にいた。

ナル君
麗華が図書館で見かけた前世の初恋の従兄似の男の子でだったので、その従兄の通称を取ってナル君と呼んでいる。葵ちゃんと同じ国立付属校で一年上。麗華の気になる存在だったが、麗華が高3の時に彼女がいることがわかる。

龍霊愛 (リュレイア)
芙由子が麗華に引き合わせた自称「力天使ヴァーチューズの加護を受けし高位のヒーラー」

名前が出てくるだけの人達

現世

エミリ
お嬢様仲間。小学校時代、彼女が演奏するバイオリン発表会に招待される。

桃園伊万里の弟
アメリカに留学している。

沖島瑤子の兄
瑤子と同様に元ピヴォワーヌ会長でピヴォワーヌ至上主義者。

頼野葵の兄2人
一人はギター&筋肉マンでもう一人はお宅。

円城雪野の友達
雪野が小2の時の星好きなクラスメイト。

前世

ユカ
前世の妹。

成人
前世の従兄のお兄さんで初恋の人。通称ナル君。