rabbit-racoon

謙虚、堅実をモットーに生きております!
の吉祥院麗華様がうさぎ(もう確定でいいか)だとしたら、お父様は狸。

だっていつも麗華様はお父様のこと、狸って読んでるもんね。

でもって、うさぎとたぬきの話といったら、カチカチ山。

日本の昔話って、ちょっと怖い物があって、 その中でもカチカチ山もやっぱり怖い。。。

で、麗華様ってお父様に冷たいから、結構カチカチ山のような。。。

カチカチ山ってどんな話?

昔々おじいさんとおばあさんがいて、おじいさんが畑に植えた種を狸が食べてしまったので、おじいさんは狸を捕まえて狸汁にしようする。おじいさんが畑に出ている間に、狸はおばあさんを騙して、おばあさんを汁の具にしてしまう。狸はおばあさんに化けて、おじいさんにおばあさん汁を食べさせてから、狸に戻り騙されたことを馬鹿にしながら逃げる。

失望するおじいさんと仲のいいうさぎが、策をめぐらして狸の背中にやけどを負わせ、その上に唐辛子味噌を塗り、最後に泥船に乗せて川で溺れさせて、「これは仕返しだ」と言って亡き者にする。

って、怖〜い!

で、麗華うさぎとパパ狸の関係は?

微妙ですね〜。

麗華様にとってのお父様は、

【良い点】

  • お小遣いをたんまりくれる
  • いい生活をさせてもらっている
  • キープ男として使える

【悪い点】

  • ファザコンという偽りの噂の種を蒔く
  • ケーキを買って来てくれる(ケーキ好きの麗華様でも、なぜかタイミングが悪くて喜ばないことが多い)
  • 最高の婿候補の鏑木と仲良くすることを望んでいる
  • 選民意識を持っていて、麗華の友達を選別しようとしている
  • 麗華の文化祭の課題のニードルフェルトをめちゃくちゃにする

麗華はお父様のことはいいように使って、ことごとくお父様に冷たいんですね。

そして、ファザコンだと思わせる嘘を素敵な鏑木パパについた時、ついに「狸汁にしてやる!!」という発言が!!(第110話)

麗華様、冗談でもちょっと怖いですよ。

でもうさぎはいつか何かの形で、狸に仕返しをするのですか?

もしかして、お父様がすっごく大きな失態をしたとき、
麗華様はお父様に何かするのかなあ?

狸汁って、伏線? カチカチ山のフラグ?

こ、怖いよ!
今から怖いです、本当に。