ひよこのケーキ先生、謙虚、堅実をモットーに生きております!の284話をまた早々と更新してくださって本当にありがとうございます!
強烈な発言とコメでかなり笑えました。


今回は、円城も鏑木もかなり麗華様のことを近い存在だと認識して、大切に思っていることがわかりましたね。二人とも人使いは荒いですけど。

キュンキュン、ドッキーンが満載でした!

円城vs.鏑木の麗華様への対応を比較してみた件

円城 vs. 鏑木
の麗華様への対応が対照的でしたので、比べてみました。

二人の違いが明確です。

【基本】
腹黒 vs. 直球

【戦略】
一緒に居ざるを得ない囲い込み大作戦 vs. メール&電話&デート直球攻撃

【心情態度】
一蓮托生&幼馴染み vs. 常に相手して欲しい

きゅんきゅんですね〜。

【サポート】
勉強の先生 vs. 痩身トレーナー

【観察度】
食べ物は残さない vs. 豚足・太った

【触れ合い】
(甘黒い)あーん vs. (力強い)二の腕つかみ

どちらもドッキーン、でした!

円城は麗華様とは運命を通り越して、一蓮托生で幼馴染みだと思っている件

恋バナ絶好調の鏑木が来ることになり、円城も麗華様もちょっとアレな気分になっていたときの円城の一蓮托生と幼馴染み発言。

一蓮托生、一蓮托生、一蓮托生って、強烈な発言ですよね!

これは王道少女漫画の幼馴染みの恋!のようなシチュエーションなんていうのも期待しちゃいますよね。

麗華様のフォークを取り上げるなんて、近い存在でもないと、育ちのいい令息あるまじき行為です。あーん、も冗談でもただの友達にする行為ではないですよね?

鏑木家のジムで痩身エクササイズをすることになった件

鏑木の恋バナを円城は適当にあしらっているのに、カレーin白米弁当がどうのとかどうでもいいようなことを親切に聞いてあげる麗華様。

ようやく話が終わり、珈琲店を出て、一番星に見とれる麗華様。

しかし階段を踏み外し、鏑木に支えられ、鏑木の足を踏んでしまい、豚足と言われる麗華様!

豚足って太くないですよね。重たいからだを支えるということでしょうか。

円城必死でフォロー!親友はつらいですね。

結局鏑木が麗華様専属痩身トレーナーに就任することに。鏑木家のジムは凄いらしい。

 

痩せようとフラフープをしたりして(高1 82話)、努力をしているふりの麗華様。

しかし、結果はあまり出ていないようなので、これはありがた迷惑だけど、やはりありがたいのではないでしょうか。

麗華様に円城は勉強を教えて、鏑木は痩身に協力することとなる!

これで才色兼備への完璧な令嬢、麗華様が出来上がっていくのでしょうね。


ということで、時間経過自体は数時間あるかないかでしたが、ピヴォワーヌ3強にとって、とても実りのある時間でしたね。

麗華様にお世話になっているお礼。鏑木は痩せるのを手伝うとして、円城は何をしてくれるのでしょうか?

チョコレートケーキ代を払うだけでは済まないですよね?

円城がどのようなお礼をしてくれるのか楽しみです。

今回は、
円城のあーんと一蓮托生・幼馴染み発言、
鏑木の豚足と痩身トレーナー就任宣言と
ど肝を抜かれる言動が多々あり、刺激的でしたね!

次回がまた楽しみです。