謙虚、堅実をモットーに生きております!の279話がアップされました! 3月最後に5回目の更新があって嬉しいですね!

同士ファンからのコメントの量を見て思ったのですが、なんだかんだ言っても、やっぱり鏑木か円城、雪野君やお兄様など、麗華様以外の人気キャラが出ていたほうが盛り上がりますね〜。脇役キャラもそれなりに魅力的なのですが。

今回は
若葉ちゃんの中学の同級生の視点、
鏑木と若葉ちゃんとの新たな立ち場の変化、
鏑木の麗華様へのストーカーぶりが気になりました。

若葉ちゃんの中学校の友達視点だと?

若葉ちゃんの中学校は普通の公立で、その子たちは一般的な高校に行ったとすると、その友達視点でみると若葉ちゃんの存在は憧れか妬みの対象でしょうね〜。

誰もが憧れるブランド高校に、成績優秀の特待生で入っている。

しかもどこからどう見てもお金持ちの令息風の超イケメンが隣りの席に座っている。

とっても羨ましい立ち場じゃないですか?

若葉ちゃんは料理やお菓子作りなどの女子力はありますが、口をぽかーんと開けている表情でバカっぽく見えるみたいだし、長靴で登校したり、景品タオルを使ったりって、見た目は女子力ないですからね。
(そう考えると、鏑木はルックスよりも中身で選ぶのですね)

こんな子がなんで超玉の輿に!みたいなことになりかねない。

性格のいい同級生だったらいいですが、そうではないと新たなイジメに発展する可能性もあるかもですね。

瑞鸞学院では、ピヴォワーヌからも外部生からもあらゆる立ち場の人達から、妬まれていじめの対象になっているので、ちょっと心配です。

鏑木が若葉ちゃんに庶民の習慣を教えてもらっている

鏑木の夏期講習初日。

大好きな女の子のバター風味のシンプルな手作りクッキーを味わいご機嫌。

しかし、お昼ご飯。食堂が無くて困った…

大好きな女の子にエスコート?されてコンビニへ。

コンビニは行った事があるけど、飲物しか買ったことがない鏑木。

 

若葉ちゃんの目当てはコンビニスイーツ。パティスリープロデュースのデザートを食した鏑木は、本物より質は落ちるが割り切って食べれば美味しいとの評価。若葉ちゃんのクッキーのほうが美味しいとの事。これはいろいろな意味がありますね。

麗華様は惚気だと言っている。確かに若葉ちゃんの作ったものだと何でも美味しくなると思いますが、パティスリープロデュースとはいえ、コンビニスイーツは添加物てんこ盛りですから。やはり本物の材料で作った若葉ちゃんのクッキーのほうが、舌の超えている鏑木には美味しいのは当たり前でしょうね。

鏑木は初のコンビニ弁当にトライ!幕の内弁当みたいなもの。

 

しかし、店員さんの「温めますか」という意味不明の質問にギブアップ。

そこで若葉ちゃんのフォローが入り教えてもらう。

たとえ自分の領域ではない庶民エリアに足を踏み入れるとしても、事前調査をして勝手知ってエスコートをしたいタイプの鏑木。

それがなんと好きな女の子に案内役をされてしまった…不覚!

こんなことなら麗華様庶民ツアーにコンビニも入れておけば良かったかと後悔しているのでは?

庶民ツアーに先駆けて、麗華様が質問されてましたよね。
「鏑木様は、コンビニって行ったことあります?」219話

鏑木は「それくらいは行ったことがある」とむっとしましたが、ここで飲みのもしか買った事がないと暴露していれば、麗華様とお弁当やスイーツを買う庶民ツアーが実現していたかもしれなかったのに。

見栄は張らないほうがいいですね〜。

完璧を誇っていた鏑木が見せた隙。

でも逆にこれで若葉ちゃんとの関係が教え合う仲の対等に近づいて来たのではないでしょうか?

どうでもいいけど教室で湿布塗るの?

しょうもなくどうでもいいことなのですが、塾の教室で湿布を塗っているのに驚きました。

私の場合、ハンドクリームもトイレで塗りたいタイプなので。

もちろん無臭で臭いはないと思いますが、ちょっと驚きです。

湿布塗ってるのは無神経なタイプでタンクトップ着た男の子か誰かでしょうか。

それとも人前でのこういうの普通なのかなあ?

自分が肩こりないので知らなかったので、塗り薬を調べてみると、スティックタイプ、液状タイプ、ペーストタイプと沢山の種類があるのですね。

麗華様、肩こりとは。高校生なのに夏期講習を終える頃にはお年寄りみたいに大変なことになるのか?

肩こりってちょっと運動すれば予防や解消はできると思うのですが違うのでしょうか?

これはダイエットエクササイズに加えて、肩こりのエクササイズをしたほうがいいのでは?

その前に、テレビ通販で肩こりグッズを見つけて買うかも。

だったら同士当て馬に聞いたらいい情報を持っているかも。。。

気がついたら妄想に走っていました…

鏑木が若葉ちゃんだけはなく麗華様のストーカーもしてる件

もう鏑木は麗華様を一方的に親友認定してるってことでいいですか?
普通の友達にここまでいろいろしつこくしないですよね?
それともただの便利屋でしょうか?
はたまたこの前コメントで話題になった自己認識のない「鏑木>麗華様」説もありえますね。
鏑木によると麗華様は恋愛の参謀という立ち位置になってますが。

それにしても鏑木の惚気話はしつこい!

委員長や岩室君の乙女な恋バナや惚気話はかわいい程度でほっこりですが。

パンにジャムを塗る時、ちょっとだと美味しいけど大量だとくどくてうっとなるみたいな。

麗華様、鏑木が若葉ちゃんと一緒の夏期講習がある間は大変ですね。

毎日惚気メールが送られて来て、それに返信しなきゃいけなくて、しないと電話がかかって来て、電話でうまくコミュニケーションが取れないと、会って話そうってことに?

鏑木って人の予定はおかまいなしですね。

若葉ちゃんの予定や都合や気持は多少配慮しているようですが、麗華様の都合や気持は配慮なしに見えてしまいました。

それだけ鏑木にとって麗華様は気をゆるせる相手だってことですよね。

このような終わり方、続きがとっても気になっちゃいますね〜。続きが早く読みたいです。