謙虚、堅実をモットーに生きております!が連日アップ!

ひよこのケーキ先生、即日更新ありがとうございますmOm
286話が直ぐに読めるなんて感激です。

大好きな璃々奈のターンが続き舞い上がっております!


今回は璃々奈無双回でしたね!親分の麗華様、璃々奈が公式(?)に瑞鸞学院の平和に貢献することになりましたね。

璃々奈に付き合う麗華様。麗華様との時間を過ごしたい璃々奈

麗華様、受験生なのに受けるつもりがなかった瑞鸞学院の補講まで受けて、夏期講習を棒に振るなんて相変わらず麗華様らしいですね。

璃々奈に付き合ってあげるとは、麗華様は優しいです。

と思ったら、逆に璃々奈のほうも学年3位の上、得意な数学を受ける必要がないわけでして。

受験生の麗華様を配慮して、自分が補講に参加することで、ランチのようなたった少しの時間でも一緒に過ごしたいという気持が伝わってきます。

なんだかんだでお互いのことを大切に思っている感じですね。ほのぼのです。

この一日がお互いにとって有意義になるといいのですね。

お兄様の縁談の件と璃々奈がお兄様を守っていた件

お兄様のお相手は前々から気になっていましたが、親戚内だけでこれだけ出てくるとは驚きです。

  • 自分の娘とのお見合い話を持ちかけるおば様が
  • 親戚の集まりで貴兄様の隣りにいる璃々奈に嫌味を言う娘
  • 派手な議員の娘
  • 留学帰りの吉祥院家を乗っ取りそうな野心家

お兄様はお見合い話は全て断っているけど、年々増えていて、仕事で忙しいから迷惑らしい。

しかし、お兄様♥️の従姉妹二人が揃うと、お兄様に纏わり付く女性は全て切り捨てられそうで頼もしいすね。

思ったのですが、璃々奈は幼い頃からお兄様の隣りを死守していたのは、お兄様♥️ということもありますが、それ以上に良からぬ虫の退治のためだったのではと思えてきました。

お兄様はとても迷惑な目に遭っているようですが、本命はいないのでしょうか?

北海道旅行に行ったとしたら、誰と行ったのでしょう?ちょっと気になります。

璃々奈と同士当て馬が麗華様の取りなしで邂逅

璃々奈と同士当て馬がついに邂逅!

でも中学時代も一緒だったし、璃々奈は最大派閥の長をしているわけで、生徒会長としては接点があってもおかしくないような気がします。中学の時は200人しかいないし、高校でも300人の生徒数なので、学年が違うとはいえ、5年後にこの二人がようやく邂逅するのが不思議です。

名前とうわさだけ知っていて、顔を知らないというのはどうでしょう。

璃々奈の容姿の描写がありませんが、美人だったら目立ちますよね?

麗華様の美人ママのほうではなく、たぬきパパの血筋のほうなので微妙ですが。

麗華様が太ったことを気にかけたりしているので、少なくともスタイルはいいのだと思います。

それにしても麗華様を通じて璃々奈と知り合った同士当て馬はラッキーでしたね。

次の生徒会長を支えるように同士当て馬から協力を依頼されたのは璃々奈にとってはどうでもいいことかもしれません。ですが、麗華様にお願いされたら、これはもう協力するでしょう。

璃々奈は最大派閥の長だった

璃々奈がピヴォワーヌよりも抜きん出て、最大派閥を率いていたという衝撃の事実が発覚!

頭脳明晰で最強のリーダーシップ。これで美人だったら文句無し!

麗華様と璃々奈。薔薇と百合。どちらも美と権威の象徴のような花。

共に学年で最大派閥を率いているってスゴいですよね。

血は争えない。

今回遂に麗華様と璃々奈が公式(?)に瑞鸞学院の平和に貢献することになりましたね。

璃々奈自身は中学からの外部生ですから、外部生の気持は理解出来ているのでしょうね。

グループにはめがねちゃんのような内部生もいるし、南君のような外部生も何人もいるということなので、璃々奈こそが友柄先輩や同士当て馬や麗華様が望むような垣根を取り払った環境を作ってくれる人なのかもしれません。

そこまでいかなかったとしても、璃々奈は慕われて頼りになる親分のようなので、3年生の時は小物の生徒会長を守ってあげるのでは?ですので麗華様は何も心配しなくてはいいのではないかと思いました。

それより何より、麗華様や同士当て馬の心配しているように、今の一年生ですよね。

ピヴォワーヌ一年トリオは鏑木に気合いを入れられても、麗華様にさえあのような態度を取ってくるのですから。それに桂木のようなアホウドリもいますし。

璃々奈が一年生だったら絞めて、落とし前をつけて、親分として君臨してもらえたのに…と妄想が広がってしまいました。

次回は璃々奈とランチでしょうか?それとも鏑木帰国でしょうか?または円城ターン?

何であれ、楽しみです。また更新が早いといいですね。