謙虚、堅実をモットーに生きております!の289話が更新されいていました!

考察(妄想)、遅くなってすみませんでした。

今回は麗華様と五人囃子の北海道旅行での動物達との触れ合い、璃々奈と彼女を利用した佐富君への脅し計画、小耳の活躍、芙由子様のオカルト談、と盛りだくさんでしたね。

麗華様と五人囃子の北海道旅行での動物感

はしゃぐ麗華様と五人囃子、動物園が好きらしい。可愛いですね〜。
「吉祥院麗華と五人囃子」と心の中では自称してますよね、麗華様?
このあだ名を認めているような…

支笏湖への距離感からしても、動物園はやはり旭川市旭山動物園でしょうか?

吉祥院麗華と五人囃子は、それぞれ好きな動物がいて楽しんでいる様子。

麗華様:ホッキョクグマ、ペンギン、アザラシ
白クマに再会して、ご機嫌の様子。

ペンギン、アザラシって誰かのことでしょうか?

白クマはお兄様のことではないかと、勝手に解釈しています。
⇒その妄想はこちら

流ちゃん: キツネ
実はキツネが大好きだった。
キツネって、北海道だからキタキツネ?

芙由子様: ライオン、トラ
以外にも猛獣好きだった芙由子様。きっと何かオカルト的な意味があるのでしょうが今のところは不明です。

その他、カピバラ、うさぎ、フラミンゴ、と動物を楽しんでいる様子。

うさぎは麗華様だとしても、これだけ動物が出てくると暗号なのか違うそうでないのか良くわかりません…

璃々奈と彼女を利用して佐富君が脅される件

夕食のジンギスカン。

佐富君が高2文化祭で麗華様に羊の仮装をさせたことを思い出させる五人囃子−1。

縦ロールっぽい…

羊の共食いをした罪悪感にかられる麗華様。

芹香ちゃんたちは「佐富」と呼び捨てにしてますね。

格下認定でしょうか?

芹香ちゃん達は佐富君に彼女がいることを知っていたのに、やはり麗華様に故意に言わなかったのですね。

流寧ちゃんの

「…従妹の璃々奈さんに佐富の彼女をこちら側に取り込むようお願いして…」発言が怖いです。

璃々奈と麗華様のグルーブが繋がっているということで、璃々奈と芹香ちゃんたちは仲がいいのでしょうか?

最近は、璃々奈、璃々奈、璃々奈、璃々奈と、璃々奈の活躍のフラグの張られまくりが続いてます。

璃々奈の名前が連続でこれだけ出てくるとは…ピヴォワーヌ3強を除いて、なかったかもしれないようなダークホースぶりです。

それにしても瑞鸞の反社会的組織は、佐富くんにはどのような脅しをかけてくるのか楽しみですね。

子飼いの小耳のスパイスキルが高すぎる!麗華様の派閥に入るのか?

子飼いの小耳こと、多垣君。

麗華様に早速使い走らされて佐富君の彼女の情報収集。

麗華様が本当に人を顎で使うような行為をするとは以外でしたが、とにかくきっちり仕事をしてきた小耳。

その方法が誰も頼らず自力で、存在感のなさを利用してターゲットの側で話を盗み聞きするというスパイの王道手段。

めがねちゃんはどの様に情報を収集するのかわかりませんが、堅実な手法を用いる小耳は、今後も麗華様のお役にたてそうです。

この関係がどれだけ続くのか、発展するのか楽しみです。

璃々奈の派閥には南君のような男子生徒がいるので、そろそろ麗華様の派閥に男子生徒がいてもいいのではないのかと思っていたのです。

瑞鸞学院を女子校のように思ってしまっているので、もしや多垣君が初男子メンバーになるかも?…妄想でした。

麗華様は芙由子様から選ばれたオカルト話相手だった件

芙由子様のオカルト話、毎回強烈ですね。

今回一番強烈だったのは、麗華様が芙由子様から選ばれたオカルト話相手だったとは。

でもって、二人とも鏡文字を書いていたなんて、偶然にしては出来過ぎてます。

やはり何か通じるものがあるのか、それとも何かのフラグでしょうか?


次回は何でしょうね?

璃々奈絡みの佐富君への脅しがとっても楽しみです!