books

謙虚、堅実をモットーに生きております!
を読んでいてハッと思い出したのですが、
凌霄讃良様はデカダン派が好きだったのですね〜。

讃良様は吉祥院麗華様と同じ学年のピヴォワーヌ。

本を愛して、独自の気高い世界観を持つ讃良様に
密かに憧れる麗華様。

その讃良様が、鏑木パパの蔵書コレクションの
ユイスマンスの稀覯本に体が震える程の感動。

そして、麗華様がなんとかひねり出した
ワイルドやコクトーといったデカダン派の作家に
食いついて来くる。(高1 第92話)

高2のサマーパーティの時に、麗華様は
讃良様はデカダン趣味だと言っている。(第142話)

そして、デカダン派と言えば、
そう、あの
ランボーとヴェルレーヌ
がいたんだわ。

そう、あの
太陽と月に背いた?
鏑木と円城のような?

これから讃良様が何かこの辺の話を
うまくつなげてくれるのかしら〜?

だったら面白いなあ〜!