謙虚、堅実をモットーに生きております!に出てくる庶民ツアーをリストにしました。

ファーストフード店 1回目

first-food
【話番号】219話
【参加者】麗華様、鏑木
【概要】
鏑木の初庶民ツアー。セットメニューを注文して、鏑木はケチャップがオプションだということを学ぶ。

ファミレス


【話番号】221話
【参加者】麗華様、鏑木
【概要】
麗華様はドリア、鏑木はステーキのセットメニューを注文。ハンバーガーと同じく、鏑木の知る肉の味とは違ったとこのこと。

ドリンクバーに興味深々。ファミレスは大衆的なだけで、普通の店とあまり変わらないというのが鏑木の感想。

鏑木は若葉ちゃんとのファーストフードデートのエスコートに成功した報告をする。

スーパー

super
【話番号】234話
【参加者】麗華様、鏑木
【概要】
部活の一年生名取さんのタティングレース編みを手伝いを鏑木が引き継ぎ、その後庶民スーパーへ直行。

鏑木は多くの実演販売にひっかかる。

会計は鏑木で、鏑木のお持ち帰りはスナック菓子、ヨーグルトなどで、その味に満足したとのこと。

麗華様のお持ち帰りは、パンとハムとメロンと野菜ジュースなどで、それをその夜に食べたら真夜中にお腹が不調になる。

屋台の焼き鳥

yakitori
【話番号】234話
【参加者】麗華様、鏑木
【概要】
庶民スーパーの目の前にあった焼き鳥屋台でねぎまの塩とタレの計12本を入手。二人で分け合い、鏑木が自販機で買って来たお茶を飲む。

ラーメン屋

ramen
【話番号】241話
【参加者】麗華様、鏑木
【概要】
ピヴォワーヌのサロンで芙由子様のお部屋の悩みを解決した後、ラーメン屋ツアーへ。

円城も初庶民ツアーに参加するはずだったが、アホウドリ桂木がやってきて用事ができて断念。

麗華様は味噌ラーメン、鏑木は醤油ラーメンの味に満足。麗華様はこっそり頼んでおいた餃子も堪能。

それも結局鏑木と分け合い、もう一皿注文。

ファースフォフード店 2回目

first-food
【話番号】253話
【参加者】麗華様、鏑木、円城
【概要】
生駒さん成敗を終えて麗華様は若葉ちゃんや同士当て馬と生徒会室で小お茶会をした後、鏑木と円城と一緒にファースフォフード店へ。

円城の初ファーストフード店ツアーを鏑木が案内するかたち。またまたアホウドリ桂木が円城を迎えにやって来たが、円城はきっぱりそれを断る。

鏑木はお好み焼きに行きたがったが、麗華様は髪に臭いがつくとして却下。

ファーストフード店では、みんなセットメニューを注文。円城はバイトの女の子に頼んでケチャップを入手。

お好み焼き店

okonomiyaki
【話番号】262話
【参加者】麗華様、鏑木、円城
【概要】
ピヴォワーヌ至上主義一年生が外部生や若葉ちゃんをパッシングした事件の日に、ピヴォワーヌ3強でお好み焼き店へ。

鏑木は海鮮お好み焼きを注文。麗華様は牛明太もちチーズと山芋チーズ豚玉で迷っていたら、円城が山芋チーズ豚玉を注文。3人でシェアをすることに。

鏑木が間違って食べた麗華様の分、円城が補填するかたちで麗華様に差し出す。

もんじゃ焼きは、麗華様がミックス、円城が五目、鏑木がデラックスを注文。見た目は別として、味には満足する。

同時に、ピヴォワーヌ至上主義者や若葉ちゃんバッシング生徒達の対策会議も開催。