ひよこのケーキ先生、最高に楽しい小説を掲載してくださってありがとうございます。正直言って続きが読みたいのですが、それよりもお元気でいらっしゃれば何よりでございます。


謙虚、堅実をモットーに生きております!が英語他各国語に翻訳されていて海外で大人気という驚愕の事実に驚いています!

前回の更新から半年近くが経ちました。私はというと、更新待ちの間は読み返したり、pixivのイラストを楽しんでいたりしていたのですが、ふと気付きました。「なんでpixivに謙虚堅実の英語やタイ語のイラストや書き込みがあるのだろう?」と。

ですのでローマ字で
Kenkyo, Kenjitsu o Motto ni Ikite Orimasu
でググってみると驚愕の事実が!

  1. 謙虚堅実が英語、中国語、韓国語、スペイン語、タイ語に翻訳されている!(きっと他の言語でもあるけど見つけられていない。ちなみに小説家になろうのランキングトップ20は全て外国語で翻訳がある。また、最近の私のお気に入りだった短めの小説で出版すらされていないけど週間や月間ランキングが上位だったものまで翻訳されている!)
  2. とある英語翻訳サイトでは、謙虚堅実の小説翻訳記事内に出てくる食べ物の写真まで掲載している(例:麗華様が一ノ倉さんと小籠包を食べた時の翻訳には、小籠包の写真が挿入してある)
  3. 読者がたくさんいる。他言語は良くわかりませんが、英語は各話ごとにコメントが書き込めるようになっているので読者の気持ちがわかりやすく、日本のなろうの比ではない一話につき数百ものコメントも。
  4. pixivに掲載してある謙虚堅実の人気漫画や他の文字つきイラストが中国語に翻訳されている。また読者は翻訳者に翻訳感謝のコメントを寄せていた。
  5. ファンダム(fandom wikia)に謙虚堅実のセクション(英語)までできている。(他のなろうのメジャーな小説もfandomにセクションがある)pixivから持ってきたと思われる日本人イラストレーターのイラストもあった。

謙虚堅実に出てくるギャグやジョークは日本人じゃないと微妙にわからないと思っていたのですが、割合うまく英語で表現されています。ちら読みしただけですが、所により翻訳(解釈)が間違っている部分もありますが…

日本語だと読者数が限られていますが、英語になると全世界に読者が広がりますからね。世界中に凄い数のファンがいるようです。

ひよこのケーキ先生はきっとこのようなことをご存知だと思うのですが、さすがに全ての翻訳許可や把握はされていないかも? ですが、もうここまでくると、更新を止める以外にファンを止めることは難しいような気が?

コメントを読んでいると「次回が楽しみ」とか「漫画化」「アニメ化」を待望しているなんていうのも少なくないです。どこも同じですね〜。

「書籍化」「漫画化」「アニメ化」が進めば、きっと世界中の謙虚堅実ファンが喜ぶでしょうね。

私はつい最近まで世界中に謙虚堅実読者がいることを知らなくて驚いたので、もしかして知らない人もいるのかと思ってこの場で情報を共有しました。